当店では驚くほど多くの種類の金網をご用意しております。規格品はもちろんのこと、お客様の用途に応じた特別加工もいたします。

  • 織金網
  • クリンプ金網
  • 溶接金網
  • ひし型金網
  • 樹脂・ビニール網
  • ふるい
  • 亀甲金網
  • パンチングメタル
  • エキスパンドメタル
  • 金網細工
  • みきり品
  • はぎれ屋

取扱商品ページの使い方

パンチングメタル

ステンレス パンチングメタル 製品リスト

0.3mm 0.5φ×1P ステンレス 1m×2m 22.60%
0.4mm 0.5φ×1P ステンレス 1m×2m 22.60%
0.5mm 1.5φ×3P ステンレス 1m×2m 22.60%
0.5mm 3φ×5P  ステンレス 1m×2m 32.60%
0.6mm 2φ×3.5P ステンレス 1m×2m 29.60%
0.6mm 5φ×8P  ステンレス 1m×2m 35.40%
0.8mm 1φ×2P  ステンレス 1m×2m 22.60%
0.8mm 2φ×3.5P ステンレス 1m×2m 29.60%
0.8mm 3φ×4P  ステンレス 1m×2m 50.90%
0.8mm 3φ×5P  ステンレス 1m×2m 32.60%
0.8mm 5φ×8P  ステンレス 1m×2m 35.40%
0.8mm 6φ×9P  ステンレス 1m×2m 40.20%
0.8mm 8φ×10P ステンレス 1m×2m 57.90%
0.8mm 10φ×15P ステンレス 1m×2m 40.20%
1.0mm 1.5φ×3P ステンレス 1m×2m 22.60%
1.0mm 2φ×3.5P ステンレス 1m×2m 29.60%
1.0mm 2.5φ×4P ステンレス 1m×2m 35.40%
1.0mm 3φ×4P  ステンレス 1m×2m 50.90%
1.0mm 3φ×5P  ステンレス 1m×2m 32.60%
1.0mm 4φ×7P  ステンレス 1m×2m 29.60%
1.0mm 5φ×8P  ステンレス 1m×2m 35.40%
1.0mm 6φ×9P  ステンレス 1m×2m 40.20%
1.0mm 8φ×10P ステンレス 1m×2m 57.90%
1.0mm 10φ×15P ステンレス 1m×2m 40.20%
1.0mm 8□×10P ステンレス 1m×2m 64.00% 角穴パンチング
1.0mm 10□×15Pステンレス 1m×2m 44.40% 角穴パンチング
1.2mm 2φ×3.5P ステンレス 1m×2m 29.60%
1.2mm 5φ×8P  ステンレス 1m×2m 35.40%
1.2mm 15□×18Pステンレス 1m×2m 69.40% 角穴パンチング
1.5mm 2φ×3.5P ステンレス 1m×2m 29.60%
1.5mm 3φ×5P  ステンレス 1m×2m 32.60%
1.5mm 5φ×8P  ステンレス 1m×2m 35.40%
1.5mm 6φ×9P  ステンレス 1m×2m 40.20%
1.5mm 8φ×13P ステンレス 1m×2m 57.90%
1.5mm 10φ×15P ステンレス 1m×2m 40.20%
1.5mm 15φ×21P ステンレス 1m×2m 46.20%
2.0mm 3φ×5P  ステンレス 1m×2m 32.60%
2.0mm 4φ×7P  ステンレス 1m×2m 29.60%
2.0mm 5φ×8P  ステンレス 1m×2m 35.40%
2.0mm 6φ×9P  ステンレス 1m×2m 40.20%
2.0mm 8φ×12P ステンレス 1m×2m 40.20%
2.0mm 10φ×15P ステンレス 1m×2m 40.20%
2.0mm 20φ×30P ステンレス 1m×2m 40.20%
3.0mm 10φ×15P ステンレス 1m×2m 40.20%
SUS304平織金網1.5メッシュ

1.5m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 1.5メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが1.5個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は16.93mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 1.53m/s(芯-芯16.60mm)〜1.47m/s(芯-芯17.28mm)

横線によるメッシュの許容差: 1.58m/s(芯-芯16.08mm)〜1.43m/s(芯-芯17.76mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網2.0メッシュ

2.0m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 2.0メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが2個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は12.7mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 2.02m/s(芯-芯12.57mm)〜1.96m/s(芯-芯12.96mm)

横線によるメッシュの許容差: 2.10m/s(芯-芯12.10mm)〜1.90m/s(芯-芯13.37mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網2.5メッシュ

2.5m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 2.5メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが2.5個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は10.16mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 2.55m/s(芯-芯9.96mm)〜2.45m/s(芯-芯10.376mm)

横線によるメッシュの許容差: 2.63m/s(芯-芯9.66mm)〜2.38m/s(芯-芯10.67mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網3.0メッシュ

3.0m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 3.0メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが3個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は8.47mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 3.06m/s(芯-芯8.30mm)〜2.94m/s(芯-芯8.64mm)

横線によるメッシュの許容差: 3.15m/s(芯-芯8.06mm)〜2.85m/s(芯-芯8.91mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網3.2メッシュ

3.2m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 3.2メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが3.2個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は7.94mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 3.26m/s(芯-芯7.79mm)〜3.14m/s(芯-芯8.09mm)

横線によるメッシュの許容差: 3.36m/s(芯-芯7.56mm)〜3.04m/s(芯-芯8.36mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網3.5メッシュ

3.5m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 3.5メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが3.5個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は7.26mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 3.57m/s(芯-芯7.11mm)〜3.43m/s(芯-芯7.41mm)

横線によるメッシュの許容差: 3.68m/s(芯-芯6.90mm)〜3.33m/s(芯-芯7.63mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網4.0メッシュ

4.0m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 4.0メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが4.0個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は6.35mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 4.08m/s(芯-芯6.23mm)〜3.92m/s(芯-芯6.48mm)

横線によるメッシュの許容差: 4.20m/s(芯-芯6.05mm)〜3.80m/s(芯-芯6.68mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網4.2メッシュ

4.2m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 4.2メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが4.2個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は6.05mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 4.28m/s(芯-芯5.93mm)〜4.12m/s(芯-芯6.17mm)

横線によるメッシュの許容差: 4.41m/s(芯-芯5.76mm)〜3.99m/s(芯-芯6.37mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網4.5メッシュ

4.5m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 4.0メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが4.5個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は5.64mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 4.59m/s(芯-芯5.53mm)〜4.41m/s(芯-芯5.76mm)

横線によるメッシュの許容差: 4.73m/s(芯-芯5.37mm)〜4.28m/s(芯-芯5.93mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網5.0メッシュ

5.0m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 5.0メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが5.0個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は5.08mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 5.10m/s(芯-芯4.98mm)〜4.90m/s(芯-芯5.18mm)

横線によるメッシュの許容差: 5.25m/s(芯-芯4.84mm)〜4.75m/s(芯-芯5.35mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網5.5メッシュ

5.5m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 5.5メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが5.5個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は4.62mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 5.61m/s(芯-芯4.53mm)〜5.39m/s(芯-芯4.71mm)

横線によるメッシュの許容差: 5.78m/s(芯-芯4.39mm)〜5.23m/s(芯-芯4.86mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網6.0メッシュ

6.0m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 6.0メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが6.0個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は4.23mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 6.12m/s(芯-芯4.15mm)〜5.88m/s(芯-芯4.32mm)

横線によるメッシュの許容差: 6.30m/s(芯-芯4.03mm)〜5.70m/s(芯-芯4.46mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網6.5メッシュ

6.5m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 6.5メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが6.5個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は3.91mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 6.63m/s(芯-芯3.83mm)〜6.37m/s(芯-芯3.99mm)

横線によるメッシュの許容差: 6.83m/s(芯-芯3.72mm)〜6.18m/s(芯-芯4.11mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網7.0メッシュ

7.0m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 7.0メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが7.0個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は3.63mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 7.14m/s(芯-芯3.56mm)〜6.86m/s(芯-芯3.70mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.9mm〜: 7.35m/s(芯-芯3.46mm)〜6.44m/s(芯-芯3.94mm) 線径〜0.8mm: 7.35m/s(芯-芯3.46mm)〜6.65m/s(芯-芯3.82mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網8.0メッシュ

8.0m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 8.0メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが8.0個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は3.18mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 8.16m/s(芯-芯3.11mm)〜7.84m/s(芯-芯3.24mm)

横線によるメッシュの許容差線径1.0mm〜: 8.4m/s(芯-芯3.02mm)〜7.36m/s(芯-芯3.53mm) 線径0.7mm〜0.95mm: 8.4m/s(芯-芯3.02mm)〜6.65m/s(芯-芯3.45mm) 線径〜0.65mm: 8.4m/s(芯-芯3.02mm)〜7.6m/s(芯-芯3.34mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網9.0メッシュ

9.0m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 9.0メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが9.0個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は2.82mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 9.18m/s(芯-芯2.77mm)〜8.82m/s(芯-芯2.88mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.9mm〜: 9.45m/s(芯-芯2.69mm)〜8.1m/s(芯-芯3.14mm) 線径〜0.80mm: 9.45m/s(芯-芯2.69mm)〜8.28m/s(芯-芯3.07mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網10メッシュ

10m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 10メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが10個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は2.54mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 10.2m/s(芯-芯2.49mm)〜9.8m/s(芯-芯2.59mm)

横線によるメッシュの許容差線径1.0mm〜: 10.5m/s(芯-芯2.42mm)〜8.5m/s(芯-芯2.99mm) 線径0.9mm〜0.95mm: 10.5m/s(芯-芯2.42mm)〜8.8m/s(芯-芯2.89mm) 線径0.8mm: 10.5m/s(芯-芯2.42mm)〜9m/s(芯-芯2.82mm) 線径0.57mm〜0.75mm: 10.5m/s(芯-芯2.42mm)〜9.2m/s(芯-芯2.76mm) 線径〜0.7mm: 10.5m/s(芯-芯2.42mm)〜9.5m/s(芯-芯2.67mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網11メッシュ

11m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 11メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが11個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は2.31mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 11.22m/s(芯-芯2.26mm)〜10.78m/s(芯-芯2.36mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.57mm〜: 11.55m/s(芯-芯2.20mm)〜10.12m/s(芯-芯2.51mm) 線径〜0.5mm: 11.55m/s(芯-芯2.20mm)〜10.45m/s(芯-芯2.43mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網12メッシュ

12m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 12メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが12個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は2.12mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 12.24m/s(芯-芯2.08mm)〜11.76m/s(芯-芯2.16mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.9mm〜: 12.6m/s(芯-芯2.02mm)〜10.2m/s(芯-芯2.49mm) 線径0.8mm: 12.6m/s(芯-芯2.02mm)〜10.56m/s(芯-芯2.41mm) 線径0.7mm〜0.75mm: 12.6m/s(芯-芯2.02mm)〜10.8m/s(芯-芯2.35mm) 線径0.5mm〜0.65mm: 12.6m/s(芯-芯2.02mm)〜11.04m/s(芯-芯2.30mm) 線径〜0.47mm: 12.6m/s(芯-芯2.02mm)〜11.4m/s(芯-芯2.23mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網14メッシュ

14m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 14メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが14個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は1.81mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 14.28m/s(芯-芯1.78mm)〜13.72m/s(芯-芯2.00mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.8mm〜: 14.7m/s(芯-芯1.73mm)〜11.9m/s(芯-芯2.13mm) 線径0.7mm〜0.75mm: 14.7m/s(芯-芯1.73mm)〜11.48m/s(芯-芯2.21mm) 線径0.57mm〜0.65mm: 14.7m/s(芯-芯1.73mm)〜12.6m/s(芯-芯2.02mm) 線径0.47mm〜0.50mm: 14.7m/s(芯-芯1.73mm)〜12.88m/s(芯-芯1.97mm) 線径〜0.47mm: 14.7m/s(芯-芯1.73mm)〜13.3m/s(芯-芯1.91mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網16メッシュ

16m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 16メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが16個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は1.59mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 16.32m/s(芯-芯1.56mm)〜15.68m/s(芯-芯1.62mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.7mm〜: 16.8m/s(芯-芯1.51mm)〜13.6m/s(芯-芯1.87mm) 線径0.6mm〜0.65mm: 16.8m/s(芯-芯1.51mm)〜14.08m/s(芯-芯1.80mm) 線径0.5mm〜0.57mm: 16.8m/s(芯-芯1.51mm)〜14.4m/s(芯-芯1.76mm) 線径0.37mm〜0.47mm: 16.8m/s(芯-芯1.51mm)〜14.72m/s(芯-芯1.72mm) 線径〜0.37mm: 16.8m/s(芯-芯1.51mm)〜15.2m/s(芯-芯1.67mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網18メッシュ

18m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 18メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが18個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は1.41mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 18.36m/s(芯-芯1.38mm)〜17.64m/s(芯-芯1.44mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.6mm〜: 18.9m/s(芯-芯1.34mm)〜15.3m/s(芯-芯1.66mm) 線径0.53mm〜0.57mm: 18.9m/s(芯-芯1.34mm)〜15.84m/s(芯-芯1.60mm) 線径0.40mm〜0.50mm: 18.9m/s(芯-芯1.34mm)〜16.2m/s(芯-芯1.57mm) 線径0.34mm〜0.37mm: 18.9m/s(芯-芯1.34mm)〜16.56m/s(芯-芯1.53mm) 線径〜0.34mm: 18.9m/s(芯-芯1.34mm)〜17.1m/s(芯-芯1.49mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網20メッシュ

20m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 20メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが20個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は1.27mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 20.4m/s(芯-芯1.25mm)〜19.6m/s(芯-芯1.3mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.57mm〜: 21m/s(芯-芯1.21mm)〜17m/s(芯-芯1.49mm) 線径0.50mm: 21m/s(芯-芯1.21mm)〜17.6m/s(芯-芯1.44mm) 線径0.40mm〜0.47mm: 21m/s(芯-芯1.21mm)〜18m/s(芯-芯1.41mm) 線径0.29mm〜0.37mm: 21m/s(芯-芯1.21mm)〜18.4m/s(芯-芯1.38mm) 線径〜0.25mm: 21m/s(芯-芯1.21mm)〜19m/s(芯-芯1.34mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網22メッシュ

22m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 22メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが22個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は1.15mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 22.44m/s(芯-芯1.13mm)〜21.56m/s(芯-芯1.18mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.45mm〜: 23.1m/s(芯-芯1.1mm)〜19.36m/s(芯-芯1.31mm) 線径〜0.45mm: 23.1m/s(芯-芯1.1mm)〜19.8m/s(芯-芯1.28mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網24メッシュ

24m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 24メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが24個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は1.06mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 24.48m/s(芯-芯1.04mm)〜23.52m/s(芯-芯1.08mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.45mm〜: 25.2m/s(芯-芯1.01mm)〜20.4m/s(芯-芯1.25mm) 線径0.40mm〜0.43mm: 25.2m/s(芯-芯1.01mm)〜21.12m/s(芯-芯1.20mm) 線径0.34mm〜0.37mm: 25.2m/s(芯-芯1.01mm)〜21.6m/s(芯-芯1.18mm) 線径〜0.29mm: 25.2m/s(芯-芯1.01mm)〜22.08m/s(芯-芯1.15mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網25メッシュ

25m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 25メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが25個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は1.02mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 25.5m/s(芯-芯1.0mm)〜24.5m/s(芯-芯1.04mm)

横線によるメッシュの許容差: 26.25m/s(芯-芯0.97mm)〜23m/s(芯-芯1.1mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網26メッシュ

26m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 26メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが26個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.98mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 26.52m/s(芯-芯0.96mm)〜25.48m/s(芯-芯1.0mm)

横線によるメッシュの許容差: 27.3m/s(芯-芯0.93mm)〜24.7m/s(芯-芯1.03mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網28メッシュ

28m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 28メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが28個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.91mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 28.56m/s(芯-芯0.89mm)〜27.44m/s(芯-芯0.93mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.3mm〜: 29.4m/s(芯-芯0.86mm)〜25.2m/s(芯-芯1.01mm) 線径〜0.29mm: 29.4m/s(芯-芯0.86mm)〜25.76m/s(芯-芯0.99mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網30メッシュ

30m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 30メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが30個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.85mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 30.6m/s(芯-芯0.83mm)〜29.4m/s(芯-芯0.86mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.40mm〜: 31.5m/s(芯-芯0.81mm)〜25.5m/s(芯-芯1.00mm) 線径0.37mm〜0.40mm: 31.5/s(芯-芯0.81mmmm)〜26.4m/s(芯-芯0.96mm) 線径0.29mm〜0.34mm: 31.5/s(芯-芯0.81mmmm)〜27m/s(芯-芯0.94mm) 線径〜0.28mm: 31.5m/s(芯-芯0.81mm)〜26.4m/s(芯-芯0.96mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網32メッシュ

32m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 32メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが32個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.79mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 32.64m/s(芯-芯0.77mm)〜31.36m/s(芯-芯0.81mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.25mm〜: 33.6m/s(芯-芯0.76mm)〜28.16m/s(芯-芯0.90mm) 線径〜0.23mm: 33.6m/s(芯-芯0.76mm)〜29.44m/s(芯-芯0.86mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網35メッシュ

35m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 35メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが35個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は073mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 35.7m/s(芯-芯0.71mm)〜34.3m/s(芯-芯0.74mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.27mm〜: 36.75m/s(芯-芯0.69mm)〜30.8m/s(芯-芯0.82mm) 線径0.23mm〜0.25mm: 36.75/s(芯-芯0.69mmmm)〜31.5m/s(芯-芯0.81mm) 線径〜0.22mm: 36.75m/s(芯-芯0.69mm)〜32.2m/s(芯-芯0.79mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網40メッシュ

40m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 40メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが40個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.635mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 40.8m/s(芯-芯0.62mm)〜39.2m/s(芯-芯0.65mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.29mm〜: 42m/s(芯-芯0.60mm)〜32m/s(芯-芯0.79mm) 線径0.25mm: 42m/s(芯-芯0.60mmmm)〜35.2m/s(芯-芯0.72mm) 線径0.22mm: 42m/s(芯-芯0.60mmmm)〜36m/s(芯-芯0.71mm) 線径〜0.20mm: 42m/s(芯-芯0.81mm)〜36.8m/s(芯-芯0.69mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網42メッシュ

42m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 42メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが42個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.605mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 42.84m/s(芯-芯0.59mm)〜41.16m/s(芯-芯0.62mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.25mm: 44.16m/s(芯-芯0.58mm)〜35.7m/s(芯-芯0.71mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網45メッシュ

45m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 45メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが45個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.564mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 45.9m/s(芯-芯0.55mm)〜44.1m/s(芯-芯0.58mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.23mm〜: 47.25m/s(芯-芯0.54mm)〜38.25m/s(芯-芯0.66mm) 線径0.21mm: 47.25m/s(芯-芯0.54mm)〜39.6m/s(芯-芯0.64mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網50メッシュ

50m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 50メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが50個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.508mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 51m/s(芯-芯0.50mm)〜49m/s(芯-芯0.52mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.25mm〜: 52.5m/s(芯-芯0.48mm)〜40m/s(芯-芯0.64mm) 線径0.22mm: 52.5m/s(芯-芯0.48mmmm)〜42.5m/s(芯-芯0.60mm) 線径0.20mm: 52.5m/s(芯-芯0.48mmmm)〜44m/s(芯-芯0.58mm) 線径0.18mm: 52.5m/s(芯-芯0.48mmmm)〜45m/s(芯-芯0.56mm) 線径〜0.16mm: 52.5m/s(芯-芯0.48mm)〜46m/s(芯-芯0.55mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網55メッシュ

55m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 45メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが55個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.462mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 56.1m/s(芯-芯0.45mm)〜53.9m/s(芯-芯0.47mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.18mm: 57.75m/s(芯-芯0.44mm)〜46.75m/s(芯-芯0.54mm) 線径0.15mm: 57.75m/s(芯-芯0.44mm)〜50.6m/s(芯-芯0.50mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網60メッシュ

60m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 60メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが60個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.423mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 61.8m/s(芯-芯0.411mm)〜58.2m/s(芯-芯0.436mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.23mm〜: 63m/s(芯-芯0.403mm)〜48m/s(芯-芯0.529mm) 線径0.18mm: 63m/s(芯-芯0.403mmmm)〜51m/s(芯-芯0.498mm) 線径0.14mm〜0.16mm: 63m/s(芯-芯0.403mmmm)〜54m/s(芯-芯0.470mm) 線径〜0.12mm: 63m/s(芯-芯0.408mm)〜55.2m/s(芯-芯0.460mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網65メッシュ

65m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 65メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが65個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.391mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 66.95m/s(芯-芯0.379mm)〜63.05m/s(芯-芯0.403mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.18mm〜: 68.25m/s(芯-芯0.372mm)〜52m/s(芯-芯0.488mm) 線径0.14mm〜0.16mm: 68.25m/s(芯-芯0.372mmmm)〜57.2m/s(芯-芯0.444mm) 線径0.12mm: 68.25m/s(芯-芯0.372mmmm)〜58.5m/s(芯-芯0.434mm) 線径〜0.10mm: 68.25m/s(芯-芯0.372mm)〜59.8m/s(芯-芯0.425mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網70メッシュ

70m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 65メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが70個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.363mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 72.1m/s(芯-芯0.352mm)〜67.9m/s(芯-芯0.374mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.16mm〜: 73.5m/s(芯-芯0.346mm)〜61.6m/s(芯-芯0.423mm) 線径0.12mm〜0.14mm: 73.5m/s(芯-芯0.346mmmm)〜63m/s(芯-芯0.034mm) 線径〜0.10mm: 73.5m/s(芯-芯0.346mm)〜64.4m/s(芯-芯0.394mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網75メッシュ

75m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 75メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが75個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.339mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 77.25m/s(芯-芯0.329mm)〜72.75m/s(芯-芯0.349mm)

横線によるメッシュの許容差: 78.75m/s(芯-芯0.323mm)〜67.5m/s(芯-芯0.376mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網80メッシュ

80m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 80メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが80個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.318mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 82.4m/s(芯-芯0.308mm)〜77.6m/s(芯-芯0.327mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.18mm〜: 84m/s(芯-芯0.302mm)〜64m/s(芯-芯0.397mm) 線径0.14mm: 84m/s(芯-芯0.302mmmm)〜68m/s(芯-芯0.374mm) 線径0.12mm: 84m/s(芯-芯0.302mmmm)〜70.4m/s(芯-芯0.361mm) 線径〜0.10mm: 84m/s(芯-芯0.302mm)〜72m/s(芯-芯0.353mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網90メッシュ

90m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 90メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが90個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.282mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 92.7m/s(芯-芯0.274mm)〜87.3m/s(芯-芯0.291mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.12mm: 94.5m/s(芯-芯0.269mm)〜76.5m/s(芯-芯0.332mm) 線径0.10mm: 94.5m/s(芯-芯0.269mm)〜79.2m/s(芯-芯0.321mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網94メッシュ

94m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 94メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが94個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.270mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 96.82m/s(芯-芯0.262mm)〜91.18m/s(芯-芯0.279mm)

横線によるメッシュの許容差: 98.7m/s(芯-芯0.257mm)〜79.9m/s(芯-芯0.318mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網100メッシュ

100m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 100メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが100個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.254mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 103m/s(芯-芯0.247mm)〜97m/s(芯-芯0.262mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.11mm: 105m/s(芯-芯0.242mm)〜80m/s(芯-芯0.318mm) 線径0.10mm: 105m/s(芯-芯0.242mm)〜85m/s(芯-芯0.299mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網110メッシュ

110m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 110メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが110個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.231mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 115.5m/s(芯-芯0.220mm)〜104.5m/s(芯-芯0.243mm)

横線によるメッシュの許容差: 115.5m/s(芯-芯0.220mm)〜93.5m/s(芯-芯0.272mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網120メッシュ

120m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 120メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが120個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.212mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 126m/s(芯-芯0.202mm)〜114m/s(芯-芯0.223mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.09mm〜: 126m/s(芯-芯0.202mm)〜96m/s(芯-芯0.265mm) 線径0.08mm: 126m/s(芯-芯0.202mm)〜102m/s(芯-芯0.249mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網130メッシュ

130m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 130メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが130個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.195mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 136.5m/s(芯-芯0.186mm)〜123.5m/s(芯-芯0.206mm)

横線によるメッシュの許容差: 136.5m/s(芯-芯0.186mm)〜104m/s(芯-芯0.244mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網140メッシュ

140m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 140メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが140個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.181mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 147m/s(芯-芯0.173mm)〜133m/s(芯-芯0.191mm)

横線によるメッシュの許容差: 147m/s(芯-芯0.173mm)〜119m/s(芯-芯0.213mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網150メッシュ

150m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 150メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが150個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.169mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 157.5m/s(芯-芯0.161mm)〜142.5m/s(芯-芯0.178mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.08mm: 157.5m/s(芯-芯0.161mm)〜120m/s(芯-芯0.212mm) 〜線径0.065mm: 157.5m/s(芯-芯0.161mm)〜127.5m/s(芯-芯0.199mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網165メッシュ

165m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 165メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが165個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.154mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 173.25m/s(芯-芯0.147mm)〜156.75m/s(芯-芯0.162mm)

横線によるメッシュの許容差: 173.25m/s(芯-芯0.147mm)〜140.25m/s(芯-芯0.181mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網180メッシュ

180m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 180メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが180個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.141mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 189m/s(芯-芯0.134mm)〜171m/s(芯-芯0.149mm)

横線によるメッシュの許容差: 189m/s(芯-芯0.137mm)〜153m/s(芯-芯0.166mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網200メッシュ

200m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 200メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが200個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.127mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 210m/s(芯-芯0.121mm)〜190m/s(芯-芯0.134mm)

横線によるメッシュの許容差線径0.058mm: 210m/s(芯-芯0.121mm)〜160m/s(芯-芯0.159mm) 〜線径0.050mm: 210m/s(芯-芯0.121mm)〜170m/s(芯-芯0.149mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網220メッシュ

220m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 220メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが220個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.115mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 231m/s(芯-芯0.110mm)〜209m/s(芯-芯0.122mm)

横線によるメッシュの許容差: 231m/s(芯-芯0.110mm)〜176m/s(芯-芯0.144mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網230メッシュ

230m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 230メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが230個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.110mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 241.5m/s(芯-芯0.105mm)〜218.5m/s(芯-芯0.116mm)

横線によるメッシュの許容差: 241.5m/s(芯-芯0.110mm)〜195.5m/s(芯-芯0.130mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網250メッシュ

250m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 250メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが250個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.102mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 262.5m/s(芯-芯0.097mm)〜237.5m/s(芯-芯0.107mm)

横線によるメッシュの許容差: 262.5m/s(芯-芯0.097mm)〜212.5m/s(芯-芯0.120mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網270メッシュ

270m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 270メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが270個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.094mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 283.5m/s(芯-芯0.090mm)〜256.5m/s(芯-芯0.099mm)

横線によるメッシュの許容差: 283.5m/s(芯-芯0.090mm)〜229.5m/s(芯-芯0.111mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網300メッシュ

300m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 300メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが300個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.085mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 315m/s(芯-芯0.081mm)〜285m/s(芯-芯0.089mm)

横線によるメッシュの許容差: 315m/s(芯-芯0.081mm)〜255m/s(芯-芯0.100mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網325メッシュ

325m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 325メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが325個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.078mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 341.25m/s(芯-芯0.074mm)〜308.75m/s(芯-芯0.082mm)

横線によるメッシュの許容差: 341.25m/s(芯-芯0.074mm)〜276.25m/s(芯-芯0.092mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網350メッシュ

350m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 350メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが350個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.073mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 367.5m/s(芯-芯0.069mm)〜332.5m/s(芯-芯0.076mm)

横線によるメッシュの許容差: 367.5m/s(芯-芯0.069mm)〜297.5m/s(芯-芯0.085mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網400メッシュ

400m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 400メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが400個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.0634mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 420m/s(芯-芯0.0605mm)〜380m/s(芯-芯0.0668mm)

横線によるメッシュの許容差: 420m/s(芯-芯0.0605mm)〜340m/s(芯-芯0.0664mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網450メッシュ

450m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 450メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが450個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.0564mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 472.5m/s(芯-芯0.0538mm)〜427.5m/s(芯-芯0.0594mm)

横線によるメッシュの許容差: 472.5m/s(芯-芯0.0538mm)〜382.5m/s(芯-芯0.0664mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網500メッシュ

500m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 500メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが500個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.0508mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 525m/s(芯-芯0.0484mm)〜475m/s(芯-芯0.0535mm)

横線によるメッシュの許容差: 525m/s(芯-芯0.0484mm)〜425m/s(芯-芯0.0580mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網635メッシュ

635m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 635メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが635個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.040mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 666.75m/s(芯-芯0.0381mm)〜603.25m/s(芯-芯0.0421mm)

横線によるメッシュの許容差: 666.75m/s(芯-芯0.0381mm)〜675.75m/s(芯-芯0.0376mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304平織金網795メッシュ

795m/s(メッシュ)

"最も一般的な金網の織り方で、織機によって製作されます。 795メッシュは25.4mm(1インチ)の間に目開きが795個あることを表します。 従って針金の中心から中心(芯-芯)までの寸法は0.016mmになります。 空間目は芯-芯の寸法から、線径を引いた寸法になります。"


*網目の許容差*(JIS H6102 1994年廃止 より想定)

縦線によるメッシュの許容差: 834.75m/s(芯-芯0.0304mm)〜755.25m/s(芯-芯0.0336mm)

横線によるメッシュの許容差: 834.75m/s(芯-芯0.0304mm)〜677.75m/s(芯-芯0.0376mm)

※注1 メッシュ (m/s)
網目を表す単位で、25.4mmの一辺間にある目数を示します。

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304クリンプ金網15mm目

クリンプ金網15mm目

"針金に波型の屈曲を施し、縦・横線をはめ合わせて作った金網で、縦・横線は互いに強固に組み合わされているため、網目は正しく保持されています。 クリン金網は、素線を歯車で均一な波型に加工した後、縦線を定められた目合いに配列し、交互に上下する縦線の間に横線を直角に配給し、所定の目合いに打ち込み製造します。 クリンプ金網の15mm目は、針金と針金の内内(空間)の寸法です。 線径:3.0mm、2.6mm、2.5mm、2.0mm、1.9mm、1.6mm、1.5mm、1.2mm、1.0mm 幅:標準は1m最大2.2m長さ:標準で15m最大30m(運送範囲で異なります。) (詳しくはクリンプ金網のページで)"


*網目の許容差*(JIS 3553 による)

空間目: 14.22mm〜15.75mm

※注1 メッシュ (m/s)

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304クリンプ金網13mm目

クリンプ金網13mm目

"針金に波型の屈曲を施し、縦・横線をはめ合わせて作った金網で、縦・横線は互いに強固に組み合わされているため、網目は正しく保持されています。 クリン金網は、素線を歯車で均一な波型に加工した後、縦線を定められた目合いに配列し、交互に上下する縦線の間に横線を直角に配給し、所定の目合いに打ち込み製造します。 クリンプ金網の13mm目は、針金と針金の内内(空間)の寸法です。 線径:1.5mm 幅:標準は1m最大2.2m長さ:標準で15m最大30m(運送範囲で異なります。) (詳しくはクリンプ金網のページで)"


*網目の許容差*(JIS 3553 による)

空間目: 12.35mm〜13.65mm

※注1 メッシュ (m/s)

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304クリンプ金網12mm目

クリンプ金網12mm目

"針金に波型の屈曲を施し、縦・横線をはめ合わせて作った金網で、縦・横線は互いに強固に組み合わされているため、網目は正しく保持されています。 クリン金網は、素線を歯車で均一な波型に加工した後、縦線を定められた目合いに配列し、交互に上下する縦線の間に横線を直角に配給し、所定の目合いに打ち込み製造します。 クリンプ金網の12mm目は、針金と針金の内内(空間)の寸法です。 線径:2.5mm、2.0mm、1.9mm、1.6mm、1.5mm 幅:標準は1m最大2.2m長さ:標準で15m最大30m(運送範囲で異なります。) (詳しくはクリンプ金網のページで)"


*網目の許容差*(JIS 3553 による)

空間目: 11.4mm〜12.6mm

※注1 メッシュ (m/s)

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304クリンプ金網10mm目

クリンプ金網10mm目

"針金に波型の屈曲を施し、縦・横線をはめ合わせて作った金網で、縦・横線は互いに強固に組み合わされているため、網目は正しく保持されています。 クリン金網は、素線を歯車で均一な波型に加工した後、縦線を定められた目合いに配列し、交互に上下する縦線の間に横線を直角に配給し、所定の目合いに打ち込み製造します。 クリンプ金網の10mm目は、針金と針金の内内(空間)の寸法です。 線径:2.6mm、2.5mm、2.0mm、1.9mm、1.6mm、1.5mm、1.2mm、1.0mm 幅:標準は1m最大2.2m長さ:標準で15m最大30m(運送範囲で異なります。) (詳しくはクリンプ金網のページで)"


*網目の許容差*(JIS 3553 による)

空間目: 9.5mm〜10.5mm

※注1 メッシュ (m/s)

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304クリンプ金網9mm目

クリンプ金網9mm目

"針金に波型の屈曲を施し、縦・横線をはめ合わせて作った金網で、縦・横線は互いに強固に組み合わされているため、網目は正しく保持されています。 クリン金網は、素線を歯車で均一な波型に加工した後、縦線を定められた目合いに配列し、交互に上下する縦線の間に横線を直角に配給し、所定の目合いに打ち込み製造します。 クリンプ金網の9mm目は、針金と針金の内内(空間)の寸法です。 線径:1.5mm 幅:標準は1m最大2.2m長さ:標準で15m最大30m(運送範囲で異なります。) (詳しくはクリンプ金網のページで)"


*網目の許容差*(JIS 3553 による)

空間目: 8.55mm〜9.45mm

※注1 メッシュ (m/s)

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304クリンプ金網8mm目

クリンプ金網8mm目

"針金に波型の屈曲を施し、縦・横線をはめ合わせて作った金網で、縦・横線は互いに強固に組み合わされているため、網目は正しく保持されています。 クリン金網は、素線を歯車で均一な波型に加工した後、縦線を定められた目合いに配列し、交互に上下する縦線の間に横線を直角に配給し、所定の目合いに打ち込み製造します。 クリンプ金網の8mm目は、針金と針金の内内(空間)の寸法です。 線径:2.0mm、1.5mm、1.2mm 幅:標準は1m最大2.2m長さ:標準で15m最大30m(運送範囲で異なります。) (詳しくはクリンプ金網のページで)"


*網目の許容差*(JIS 3553 による)

空間目: 7.6mm〜8.4mm

※注1 メッシュ (m/s)

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304クリンプ金網7mm目

クリンプ金網7mm目

"針金に波型の屈曲を施し、縦・横線をはめ合わせて作った金網で、縦・横線は互いに強固に組み合わされているため、網目は正しく保持されています。 クリン金網は、素線を歯車で均一な波型に加工した後、縦線を定められた目合いに配列し、交互に上下する縦線の間に横線を直角に配給し、所定の目合いに打ち込み製造します。 クリンプ金網の7mm目は、針金と針金の内内(空間)の寸法です。 線径:1.5mm 幅:標準は1m最大2.2m長さ:標準で15m最大30m(運送範囲で異なります。) (詳しくはクリンプ金網のページで)"


*網目の許容差*(JIS 3553 による)

空間目: 6.65mm〜7.35mm

※注1 メッシュ (m/s)

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304クリンプ金網6mm目

クリンプ金網6mm目

"針金に波型の屈曲を施し、縦・横線をはめ合わせて作った金網で、縦・横線は互いに強固に組み合わされているため、網目は正しく保持されています。 クリン金網は、素線を歯車で均一な波型に加工した後、縦線を定められた目合いに配列し、交互に上下する縦線の間に横線を直角に配給し、所定の目合いに打ち込み製造します。 クリンプ金網の6mm目は、針金と針金の内内(空間)の寸法です。 線径:1.5mm 幅:標準は1m最大2.2m長さ:標準で15m最大30m(運送範囲で異なります。) (詳しくはクリンプ金網のページで)"


*網目の許容差*(JIS 3553 による)

空間目: 5.7mm〜6.3mm

※注1 メッシュ (m/s)

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。

SUS304クリンプ金網5mm目

クリンプ金網5mm目

"針金に波型の屈曲を施し、縦・横線をはめ合わせて作った金網で、縦・横線は互いに強固に組み合わされているため、網目は正しく保持されています。 クリン金網は、素線を歯車で均一な波型に加工した後、縦線を定められた目合いに配列し、交互に上下する縦線の間に横線を直角に配給し、所定の目合いに打ち込み製造します。 クリンプ金網の5mm目は、針金と針金の内内(空間)の寸法です。 線径:1.2mm、1.0mm 幅:標準は1m最大2.2m長さ:標準で15m最大30m(運送範囲で異なります。) (詳しくはクリンプ金網のページで)"


*網目の許容差*(JIS 3553 による)

空間目: 4.75mm〜5.25mm

※注1 メッシュ (m/s)

※注2 開口率 %
金網の一定面積の中に占める開孔部分の面積の比率のことです。


*網目の許容差*

※注1 メッシュ (m/s)

※注2 開口率 %

見積もりカゴを見る

ご注文はこちら

連絡先 アクセス

川西金網店写真

〒420-0014
静岡県静岡市葵区上桶屋町30-1
TEL 054-252-0989
FAX 054-272-8850

無料見積もり・お問い合わせはお気軽に 0120-622-599 営業時間 8:00~17:00 定休日 土・日・祝

川西金網店は静岡で創業して150年。
長年培われた経験と豊富な知識で、お客様のご要望に確実な対応をさせて頂きます。

お問い合わせはこちらから

サイトポリシー

新着情報はこちら

こんな金網あったらいいな!にお応えします! 無料見積もり・お問い合わせはお気軽に 0120-622-599

ページの先頭へ戻る